FX日記

【FX日記】EUR/GBPでトレンドライン際の戻り売り

FX日記キャッチ

こんにちは。立早ノノノです。

私は普段、トレンドライン際の押し目買い、戻り売りトレードをすること多いです。

エントリーする根拠が立てやすいですし、利幅も大きなものが狙えます。

たまにトレンドラインブレイクをしてしまいますが、その時はその時でブレイク直後のトレードができますしね。

というわけで、今回もEUR/GBPでトレンドライン際のトレードをしていきます。

チャート分析

まずは1時間足です。大きな下降トレンドのラインと、戻しの小さな上昇トレンドラインに挟まれて、そろそろどちらかへ抜け出しそうになっています。

190827 EURGBP 1h足

4時間足でも見てみると、今回の下降トレンドラインは3点以上接しているしっかりしたラインだと分かります。

また、赤い移動平均線と、過去に2回ほど反射したことのある水平ラインにも抑えられており、上側はかなり固い印象です。

190827 EURGBP 4h足

戻しの勢いもそれほど急では無いですし、ひとまずは売り目線で見ていくことにしましょう。

エントリーポイント探し

エントリーポイントを決めるために、15分足で詳しく見ていきます。

190827 EURGBP 15分足

15分足では横ばいの動きをしているので、どちらに抜けるかはまだ分かりません。

売り目線としてはダブルトップのような形を作った後、ラインを下抜けてくれたらエントリーしやすいですね。

190827 EURGBP 15分足2

その時が来るまでじっと待ちましょう。

エントリーと利確・損切り設定

時刻は夕方16:00頃、トレンドラインを下抜けた長い陰線が確定したところでエントリー。

190827 EURGBP 15分足3-2

損切りは0.90940、利確目標は前回と同じくらい下がると仮定して0.89700に設定しました。

190827 EURGBP 4h足2

 

しかしそのわずか30分後

190827 EURGBP 15分足4

急上昇して敗北。-15.6pipsです。

まだ下抜けたと判断するには早すぎたようです。

このタイミングがなかなかつかめませんね。

2,3本陰線が続くまで待つべきなのでしょうか?

 

その後も見守り続け、今度こそしっかり下抜けただろうというところで再度売りエントリー。

190827 EURGBP 15分足5

今度は損切りもトレンドラインの外側に設定しておきます。

というか、本当にチョンタッチで損切り食らってたんですね。

最初からトレンドラインの外側に設定してれば無駄なマイナスを防げました。反省です。

結果と反省

時刻は夜の0:00頃、下降の流れが止まり、勢いよく上昇を始めたのでここで決済。

190827 EURGBP 15分足6

+45.1pips獲得です。

エントリーの段階で1回ミスがありましたが、プラスで終わることができました。

ライン際は上に抜けさせたい人と下に抜けさせたい人の攻防で上下が激しくなるので、ダマシに遭うことが結構あります。

完全に方向が定まったと判断できるまで待てないといけませんね。

それでは次回も頑張りましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるはずです。

口座開設の手順

人気ブログランキングに参加中!

記事が良いなと思ったら、1日1回ポチッと押して応援してくれると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です