FX日記

【FX日記】トレンドラインに触れて下がり始めたGBP/USDに後乗りで戻り売り

FX日記キャッチ

こんにちは。立早ノノノです。

今日から9月ですね。暑い日はまだ続きますが、突然冷える日も出てくるので、体調には気をつけましょう。

では今日のトレードを振り返っていきます。

チャート分析

今回の通貨ペアはGBP/USDです。

190902 GBPUSD 1h足

移動平均線は三本とも下向きで、青い下降雲の下側を動いています。

日足で見える大きな下降トレンドラインに触れて下り始めたところなので、ここから後乗りで売りトレードを狙っていけそうです。

190902 GBPUSD 日足

4時間足を見てみると、移動平均線がちょうどデッドクロスしています。

雲は赤い上昇雲ですが、下に突き抜けているので、再び雲に入り込まないようなら売り目線の考えで大丈夫でしょう。

190902 GBPUSD 4h足

エントリーは15分足での小さな上昇ラインブレイクで

時刻は昼の14:00頃、エントリーポイントを探すために15分足で細かく見てみます。

190902 GBPUSD 15分足

今日の朝にできた窓を閉じるために大きく上昇した後は、ちょっとずつ安値を切り上げながら横ばいにウロウロと動いています。

ヨーロッパ市場が始まる15:00を過ぎれば大きく動き始めると思うので、そこまで待って、大きく下がり始めるようならエントリーするとしましょう。

 

そのまま待ち続けて時刻は16:00頃、切り上げていた安値を結んだ小さな上昇トレンドラインを、大きく下抜けたところでエントリー。

190902 GBPUSD 15分足2

売りの意識が強かったので、直前の急上昇には引っかからずに済みました。

損切りはその急上昇による高値の上の1.21750、利確目標は8月頭に到達した最安値付近の1.20200に設定しました。

190902 GBPUSD 4h足2

4時間足で見ると、先ほどの急上昇も雲の底辺に抑えられているようですし、下がって行く期待度はかなり高そうです。

 

その後、勢い良く下がってくれたので、逆指値を建値に下げて損失が出ないようにしました。

190902 GBPUSD 15分足3

既に50pips以上の含み益が出ていますし、ここからは戻し目を作る度に逆指値を下ろしていって、利益を伸ばしていきたいところです。

結果と反省

時刻は午後20:00頃、下降の勢いが無くなり、越えられないラインができはじめたところで決済。

190902 GBPUSD 5分足

71.7pips獲得です。

利確目標には届きませんでしたが、下がる勢いが強い分、戻しも強くなりそうな気がしたので、ここで撤退することにしました。

190902 GBPUSD 4h足3

ともあれ、大きな利幅を獲得できたのは良かったですね。

チャンスがあれば、戻し目を作ったところで再チャレンジしたいです。

今回は、1時間足、4時間足、日足のそれぞれで売りの判断材料を見つける事ができたので、エントリーの時も急上昇に惑わされず、落ち着いて売る事が出来ました。

この調子で次回も頑張りましょう。

FXを始めるなら!



  • スマホでも使いやすい取引アプリ!
  • ドル円0.3銭原則固定(例外あり)のスプレッド!
  • 各種取引手数料無料!
  • LINEでも問い合わせ出来る充実のサポート!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です