海外FX

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)の入金方法。bitwallet、STICPAY、オンラインバンキングの3通りで紹介

AnzoCapital 入金方法

こんにちは。立早ノノノです。

今日は海外FX会社Anzo Capital(アンゾーキャピタル)の入金方法について紹介したいと思います。

AnzoCapitalは日本円での入金に対応しており、入金方法には

  • bitwallet(ビットウォレット)やSTICPAY(スティックペイ)などのオンラインウォレットを利用する方法
  • 銀行のオンラインバンキングを利用して振り込みする方法

の2つがあります。

海外のFX会社を使うのが始めてという人は、BitwalletやSTICPAYといわれても馴染みが無くて戸惑うかもしれませんが、即時入金される上に手数料も安いので、クレジットカードを持ってる方にはおすすめです。

オンラインウォレットでの入金方法

オンラインウォレット(電子財布)とは、ネット上で資金移動が安全に迅速にできるサービスのことです。

これを橋渡しにして資金をやりとりすることにより、通常であれば多額の手数料と時間がかかる海外への送金を簡単に行うことができるようになります。

また、できることは海外FX会社への入出金だけではありません。

あらかじめオンラインウォレットの口座にお金を入れておけば、口座内で別の通貨に両替したり、海外旅行先で現地の通貨を引き出せたりもします

それでは、bitwallet(ビットウォレット)とSTICPAY(スティックペイ)でAnzoCapitalに入金する方法を見ていきましょう。

bitwallet(ビットウォレット)での入金方法

まずポータルにログインし、「入金」をクリックします。

入金

次に「bitwallet」をクリックします。

入金 ビットウォレット

「入金先」で取引口座を選択し、「入金額」を入力して送信ボタンを押します。

bitwallet入金1-2

すると次のような画面になるので、「同意して続行」をクリックし、biwalletのホームページに行きます。

入金手順4

表示が英語になってるときは、左上にある切り替えボタンで日本語に変更可能です。

bitwallet入金2

既に自分の口座を持っているなら、ログインして入金手続きに進みましょう。

口座を持っていなくても、初回限定の「ワンタイム決済」を使えばクレジットカードで入金が出来る上に、アカウント作成も同時に行うことができます。

bitwallet入金3

利用規約を読んで「同意します」をクリックした後、名前、住所、連絡先、クレジットカードの情報を記入し、「決済する」をクリックすれば完了です。

bitwallet入金4

AnzoCapitalのポータルに戻って、入金が反映されているか確認しましょう。

入金完了

ワンタイム決済での入金上限額は3万円です。

LINE登録者限定ボーナスを受け取るためには、RAW口座の場合5万円の入金が条件となっているので、受け取りたい場合は先にbitwalletのアカウントを取っておくか、別の入金方法を選びましょう。

STICPAYでの入金方法

STICPAYでの入金方法も基本的にはbitwalletと同じです。

ポータルの「入金」→「STICPAY」→入金額を入力→「同意して続行」→STICPAYのホームページにアクセスという流れになります。

sticpay入金

しかしこちらにはワンタイム決済がないので、入金する前に一番下の「会員登録」をクリックしてアカウントを取得しましょう。

sticpay入金2

名前や住所の入力は英語(ローマ字)で行うので注意です。

SMS認証がうまくいかないときは、最初の0を外してから試してみてください。

sticpay入金3

オンラインバンキングでの入金方法

AnzoCapitalではオンラインウォレットの他に、日本の銀行口座を使った国内送金(オンラインバンキング)サービスでも入金することができます。

「みずほダイレクト」や「三菱UFJダイレクト」がそうですね。

国内送金ができることにより、手数料も安くなり、入金の反映も早ければ当日中に完了するなど、ますます使いやすくなってきています。

 

それでは手順を見ていきましょう。

まずポータルにログインし、「入金」をクリックします。

入金

次に「オンラインバンキング」をクリックします。

入金 オンラインバンキング

「入金先」の取引口座を選択し、「入金額」を入力して送信ボタンを押します。

onlinebank3

オンライン入出金の画面になるので、「同意して続行」をクリックします。

入金手順4

すると次のような画面になるので、この画面を開いたまま、別のタブまたはスマホを使って、15分以内にご自身の銀行のオンラインバンキングで振り込み手続きを行います。

onlinebank1

振り込み手続きが終わったら、氏名、口座番号、振込金額の3つが書かれた振込明細をスクショなどで残します。

取引明細書

最後に、開いたままになっている「国内送金で入金ページ」に戻り、一番下の「振込明細アップロード」に振込明細をアップロードして「送信」ボタンを押せば完了です。

onlinebank2

以上、Anzo Capital (アンゾーキャピタル)の入金方法でした。

オンラインバンキングはちょっと手間がかかるので、クレジットカードを持っているならbitwalletやSTICPAYをおすすめします。

ぜひ参考にしてください。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるはずです。

口座開設の手順

人気ブログランキングに参加中!

記事が良いなと思ったら、1日1回ポチッと押して応援してくれると嬉しいです。