FX日記

【FX日記】サポートラインのブレイクに合わせてGBP/JPYで売りエントリー

FX日記キャッチ

こんにちは。立早ノノノです。

最近はだんだんと売りの流れが強くなってきましたね。

私は買いよりも売りの方が入りやすい印象があるので好きです。

重力があるみたいに、下降の勢いの方が強くなりやすい気がするんですよね。

では、今日のトレードを振り返っていきましょう。

チャート分析 強固なサポートラインを抜けられるのか

今日の通貨ペアはGBP/JPYです。

時刻は夕方の18:00頃、直前に大きく下落していますが、サポートラインでピタッと止められています。

190925 GBPJPY 1h足

しかし、移動平均線は3本とも下向きで、長らく続いていた上昇トレンドラインも下抜けていますね。

190925 GBPJPY 1h足2

なので一度このサポートラインを下にブレイクしたら、かなり下降の勢いが付きそうです。

 

4時間足でも見てみると、さっきとは別にもう一つサポートラインを作る点が見えます。

190925 GBPJPY 4h足

やはりこのラインを抜けるかどうかが重要なポイントになりそうです。

エントリーポイント探し

こちらは30分足です。

このまま下がるには、移動平均線が離れすぎているように見えます。

190925 GBPJPY 30分足

今下抜けたとしても、移動平均線に近づく力が働いて、ダマシになってしまう可能性が高そうです。

下がるとしたら、もう少しサポートラインの付近でもみ合い、移動平均線が近づいてきてからになると思います。

190925 GBPJPY 30分足3

エントリーと利確・損切設定

時刻は19:30頃、サポートラインを勢いよく下抜けたのでここでエントリー。

190925 GBPJPY 30分足2

損切りは133.560に設定。

利確目標は、チャネルラインと次のサポートラインが重なる辺りの132.300に設定しました。

190925 GBPJPY 4h足2

今回のサポートラインは中々固そうですし、抜いた今はレジストラインとなって上昇を抑えてくれると思います。

あとはじっくりと待つ事にしましょう。

結果と反省

その後は調子よく下がっていたのですが、ある程度下がったところで逆指値を建値に下げたところ、急な上昇でちょんっと当たってしまい±0で終了。

190925 GBPJPY 5分足

やってしまいました。

せめて押し目を作るまでは逆指値を変えないべきでした。

こういうちょんっと触れての終了が一番悲しくなりますね。

気を取り直して次回も頑張りましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるでしょう。

口座開設の手順

人気ブログランキングに参加中!

記事が良いなと思ったら、1日1回ポチッと押して応援してくれると嬉しいです。