月間成績

【月間成績】2019年9月のFX収支。トレード数を絞った結果成績が大幅アップ!

FX日記キャッチ月間成績

こんにちは。立早ノノノです。

早いもので、当サイトを立ち上げて2ヶ月が経ちました。

今回は、9月の成績を振り返った後に、バルサラの破産確率表も使って、今のままのやり方でも大丈夫かどうかを確認していきます。

1ヶ月のトレードの振り返り

期間 勝敗 勝率 pips損益 リンク
第1週 3勝3敗1分 42.9% +185.8
第2週 2勝2敗3分 28.6% +66.4
第3週 3勝4敗1分 37.5% +65.4
第4週 3勝1分 75.0% +84.0
9/30 1勝 100% +23.8

全部で27戦して12勝9敗6分。勝率は44.4%となりました。

トレード数は先月より20回も減りましたが、その分勝率やpips損益が大幅に上昇し、毎週利益を積み重ねることができています。

やはり今までは根拠の少ない無駄なエントリーが多かったようです。

自分が勝ちやすい相場環境になるまでじっと待ち続け、本当に勝てると自信が持てるポイントでだけエントリーするようにすれば、コツコツと利益を重ねていけるということが分かりました。

この調子で頑張っていきたいですね。

一方、エントリーするまでは戦略を練ってうまく乗る事ができるようになりましたが、利益確定のタイミングはまだまだ練習が必要です。

今までは直近の高値・安値に指値を置くことが多かったですが、今後はフィボナッチリトレースメントなどを用いて、どこまで伸びるのか予想していくと良いかもしれませんね。

バルサラの破産確率表で今のトレード手法をチェック

毎月の恒例となってきました、バルサラの破産確率表を使ったチェックの時間です。

バルサラの破産確率表についてはこちらで簡単に触れているので読んでみてください。

それでは参りましょう。今月の結果を計算すると次のようになりました。

  • 勝率:44.4%
  • 損益率:2.74

そしてこの結果をバルサラの破産確率表に当てはめると

バルサラの破産確率9月成績

赤枠で囲ったあたりになります。大体3%位でしょうか。

ついに1桁台にまで破産確率を下げることができました。どうやら今のやり方で問題は無いようです。

こうしてハッキリと数値で表されると、自信を付けることが出来るので良いですね。

損切りで損失の拡大を抑えることで、pips損益率については高い水準を保つことができています。

ただ、これがビギナーズラックだとすれば、危ないのはこれからです。

突然の高騰や下落に巻き込まれて資産が吹っ飛んだりしないように、これからも気を引き締めて頑張りましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるでしょう。

口座開設の手順

人気ブログランキングに参加中!

記事が良いなと思ったら、1日1回ポチッと押して応援してくれると嬉しいです。