FX日記

【FX日記】フィボナッチとMAが重なる点で押し目買いを狙う

FX日記キャッチ

こんにちは、立早ノノノです。

先週末のクロス円高騰から土日をはさみ、今週は下り調子からスタートしました。

ひとまず今週は上昇トレンドにのった押し目買いを狙っていきたいと思います。

それでは今日のトレードを振り返っていきましょう。

チャート分析 フィボナッチで押し目を作る点を予測

今日の通貨ペアはEUR/USDです。

191014 EURUSD 1h

下窓を明けてスタートしており、その窓はまだ閉じていません。

雲の上側を動く上昇トレンドで、前回の押し目になった青い移動平均線に近づいて来ています。

次は4時間足です。

191014 EURUSD 4h

こちらは移動平均線までまだ少し間が空いており、もう少し下がりそうです。

ここでフィボナッチリトレースメントを使ってみると、赤い移動平均線と38.2%ラインが重なりそうな位置にあることが分かりました。

191014 EURUSD 4h2

この辺りまで来てくれたら押し目買いが狙えそうですね。

エントリーポイント探し

時刻は16:00を過ぎた頃、フィボナッチリトレースメントの38.2%ラインと4時間足のMA20が重なる辺りまで下りてきました。

191014 EURUSD 15 分

ここで完全に下降が止まり、上昇に転じたところでエントリーしたいと思います。

エントリーと損切り設定

それからおよそ30分後、連続した陽線が出て上昇を始めたので買いでエントリー。

191014 EURUSD 15 分2

損切りは4時間足のMA20の下の1.10090に設定しました。

既に16:00を過ぎてロンドン市場も開いているので、このまま勢いづいて大きく上昇して欲しいところです。

 

その後、最初は良い調子で上昇していたのですが、突然流れが変わって下がってきてしまったので、建値で一旦ポジションを閉じて仕切り直すことにしました。

191014 EURUSD 15 分3

依然として38.3%ラインと4時間足のMA20が重なる点は近くにありますし、もう一度エントリーポイントを探っていきます。

 

その直後、再び上昇の勢いが出たように見えたので再度エントリー。

191014 EURUSD 15 分4

しかしこれは良い判断ではありませんでした。

移動平均線や雲を突き抜けたわけでもないですし、38.2%ラインとMA20が重なるポイントまではまだ少し間が空いています。

価格もそこから上がることは無く、エントリーしてすぐに含み損を抱えることになってしまいました。

191014 EURUSD 15分5

この時点で深夜の1:30を回っています。

これから大きく動くこともなさそうですし、ずっと眺めていてもしょうがないので、さっさと就寝することにしました。

結果と反省

そして次の日の朝、なんとか含み損が無くなってくれたので、結局±0で撤退です。

191014 EURUSD 15 9

目の付け所は悪くなかったと思いますが、タイミングが良くありませんでした。

やはり先週の時点でひとつの節目に到達してしまっていたので、さらなる上昇には時間がかかるようです。

完全なレンジ相場になってしまいましたし、また16時を過ぎて動きが大きくなり、レンジを抜けてきたらエントリーしたいと思います。

それでは次回も頑張りましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるはずです。

口座開設の手順

人気ブログランキングに参加中!

記事が良いなと思ったら、1日1回ポチッと押して応援してくれると嬉しいです。