海外FX

2つ目のFX会社に海外のFX会社をおすすめする2つの理由

2つ目の口座に海外FXをおすすめする理由

こんにちは、立早ノノノです。

皆さんは、いくつのFX会社で口座開設をしていますか?

FX会社は国内海外問わずたくさんあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

そのため、複数のFX会社で口座開設をしてリスク分散や特典ゲットを図るトレーダーは多いです。

今回は、2つ目のFX会社に海外のFX会社をおすすめする理由を2つに分けて紹介します。

1.ゼロカットでリスク回避

ゼロカットの仕組み

複数の口座を開く最大の理由がリスクの分散です。

どんなFX会社であろうと、システム障害のリスクは必ずついて回ります。

1つだけしか口座を開いてないと、その会社でシステム障害が起きたときに復旧するまでの数時間何もすることができません。

そんな時にポジションを持っていると、とんでもない含み損を抱えてしまう可能性もあります。

海外FXには、日本国内のFX会社にはないリスク回避システムがあります。

それが、ゼロカットシステムです。

ゼロカットとは、口座内の証拠金がマイナスになったときに、そのマイナスを帳消しにしてくれる仕組みのことです。

つまり、ゼロカットが採用されているFX会社を使えば、入金した証拠金以上の損失は起こりえず、借金を負うこともないということになります。

詳しくはこちらで紹介してますのでご覧ください。

このゼロカットというシステムは日本国内のFX会社では認められていません。

2つ目の口座として追証の心配がない海外FXの口座を持っておくと安心感が違いますよ。

2.資金効率が格段にアップ

資金効率アップ

日本のFX会社と海外のFX会社の最も大きな違いは、かけられるレバレッジの大きさです。

日本の場合は最大で25倍までと決められていますが、海外のFX会社であれば何百倍というレバレッジをかけることができます。

とはいえ、あくまでも「最大で」何百倍とかけられるだけで、海外FXでも2倍とか5倍でトレードすることはもちろん可能です。

すると、その広いレバレッジの選択肢を利用して戦略に幅を持たせることができ、資金効率を高めることができます。

例えば、普段は低いレバレッジでトレードし、絶対勝てると自信がある時だけレバレッジを上げるようにすれば、損失を小さくしながら利益を大きくすることが可能です。

また、必要証拠金が少なくて済むので、いくつもの通貨ペアでチャンスを発見したときに、複数の通貨ペアでポジションを持ちやすくなります。

1つ目の口座で経験を積み、戦略を練られるくらいに成長しているからこそ、高いレバレッジで戦略の幅を広げられる海外FXは2つ目の口座におすすめです。

まとめ 海外FX独自の特徴を活用しよう

2つ目の口座に海外FXをおすすめする理由を紹介しました。

  • ゼロカットがあるので追証がない
  • 高いレバレッジを利用して戦略の幅を増やせる

特にゼロカットは入金額以上の損失が無くなるので、「○○ショック」みたいな事件が起きてとんでもない損失を抱えても借金を負うことが無くなります。

せっかく複数の口座を開設するのだから、日本のFX会社にはない海外FX独自の特徴をうまく活用して、できることを増やしましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるはずです。

口座開設の手順

人気ブログランキングに参加中!

記事が良いなと思ったら、1日1回ポチッと押して応援してくれると嬉しいです。