FX日記

【FX日記】怒濤の経済指標の前にEUR/USDでサクッと戻り売り

FX日記キャッチ

こんにちは、立早ノノノです。

明日はアメリカが感謝祭で祝日。ということで今日は経済指標の発表が大量に控えています。

191127 USD経済指標

これだけ一気に発表されると、何を材料にどちらへ動くのか予想出来ません。

というわけで今回は経済指標が発表される前にサクッとトレードを終わらせてしまいたいと思います。

チャート分析 3つのラインの重なりで押さえ付ける

今回の通貨ペアはEUR/USDです。

移動平均線は3本とも下向きで、分厚い下降雲が出ています。

191127 EURUSD 1h

下降トレンドの中で今は戻しの上昇中のようですが、その上昇も勢いが弱いので売り目線で見ていて良いでしょう。

4時間足を見てみると、レジストラインと赤い移動平均線(MA20)が重なるポイントではね返り、すでに下がり始めています。

191127 EURUSD 4h

さらにフィボナッチリトレースメントを使ってみると、このラインは23.6%ラインともピッタリ重なっていることが分かりました。

191127 EURUSD 4h2

移動平均線とレジストライン、そしてフィボナッチリトレースメントの23.6%ラインの3つのラインが重なるところということで、ここは固い壁として上昇を押さえ付けてくれると思います。

エントリーポイント探し もう一度戻しを待ってみる

エントリーポイントを探るために15分足で詳しく見てみると、4時間足でも見えていたように、すでに反転して下がり始めていました。

ダブルトップのネックラインを下抜けて、さらにそのラインで戻しの上昇も反射しており、今すぐエントリーしても良さそうな条件が整っています。

191127 EURUSD 15分

早速飛びつきたい所ですが、そうやって痛い目に遭うのがいつものパターンです。

MA20とはちょっと離れていますし、3本の移動平均線の並びも下降の並びになっていないので、あえてもう一度戻しを待ってからエントリーしたいと思います。

エントリーと利確・損切設定

その後、移動平均線がデッドクロスし、戻しの上昇が赤い移動平均線に触れて下がり始めたところでエントリー。

191127 EURUSD 15分2

損切りは直近高値の上の1.10260に設定しました。

結局エントリーした価格はさっきと変わらないのですが、こちらの方がエントリー直後に含み損になってしまう可能性を低くできるので、より安心してエントリーすることができますね。

現在時刻は昼の12:30頃。夜の経済指標ラッシュまで10時間あります。

そこまでにどれだけ下がってくれるか楽しみに待つとしましょう。

結果と反省

エントリーから9時間後の夜21:00頃、直近安値の辺りまで下りてきてくれました。

191127 EURUSD 4h3

しかしそこで下降の勢いが無くなってレンジ相場になってしまい、そろそろ経済指標まで時間が無くなってきたのでここで決済。

191127 EURUSD 15分3

+10.0pipsで終了です。

本格的に動き始めるのはこれからだと思いますが、やっぱり経済指標が怖いので一旦撤退することにしました。

経済指標が出尽くした後で、流れが明確になるようなら入り直したいと思います。

それでは次回もがんばりましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

詳細ページ公式ページ

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるはずです。

詳細ページ公式ページ

人気ブログランキングに参加中!

記事が良いなと思ったら、1日1回ポチッと押して応援してくれると嬉しいです。