週間成績

【週間成績】2月第1週のFX収支と5通貨ペアの振り返り

FX日記キャッチ週間成績

こんにちは、立早ノノノです。

今週のクロス円はどれも週の前半に上昇、週の後半に下落と似たような動きになっていましたね。

中でもドル円は月足の下降トレンドライン+110円ラインという重要な局面で雇用統計の発表があり、ひとまずは売りの目線で方向性が定まったように見えます。

それでは今週のトレードを振り返っていきましょう。

トレード振り返り

日付 通貨ペア 売買 pips損益 リンク
2/4 GBP/JPY +31.1 日記へ
2/6 USD/JPY +11.0 日記へ

今週は2回だけでしたがポンド円で勢いのある流れに乗れて結構大きな利幅を取ることが出来ました。

もう一つのドル円の方は月足の下降トレンドラインの堅さを信じて普段のルールとはかけ離れたトレードをしてしまったので要反省です。

今回はなんとかなりましたが、普段とは違うことをしているとずーっと不安を抱えてしまいますし、含み損になっている間のストレスがでか過ぎます。

やはり私はさっと入ってさっさと逃げるスタイルの方が性に合ってるようです。

そのためにも、エントリーポイントを見極める力とチャンスを待てるだけの精神力がもっと必要ですね。

今週の各通貨の値動きと来週の予想

ここからは1週間の値動きの振り返りと、それを踏まえた来週の予想をしていきます。

対象はクロス円のUSD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPYにEUR/USDを加えた5種類です。

1時間足はちょうど一週間分を表示しています。

USD/JPYの1週間の値動き 110円を抜けるかどうかがターニングポイント

200208 USDJPY

USD/JPYとしては珍しく年始からボラリティの高い日々が続いていますね。

今週は1.6円も上昇して再び110円にタッチしましたが、金曜日の夜に発表された雇用統計の影響で抜けきることは出来ず、ちょっと下げて終了となりました。

日足で見るとこのまま下がるにはちょっと急すぎる気がするので、もう2~3日は高値圏でウロウロするかもしれません。

その間に110円を抜けず、そのまま下がり始めるようなら本格的に下降に転じたとみて売りで入りたいと思っています。

EUR/JPYの1週間の値動き 週の始値に帰ってきた

200208 EURJPY

EUR/JPYは週の前半は上昇していましたが、一度ブレイクした上昇トレンドラインにタッチしてからはピタリと止まり、再び下降を始めました。

結局週の始値まで戻ってきており、先週ずっとレンジを作っていた価格帯に再び突入しています。

この辺りに固いサポートラインがあるようなので、来週の始めももしかしたら上昇から始まるかもしれませんね。

GBP/JPYの1週間の値動き 日足のレンジの下側で行ったり来たり

200208 GBPJPY

GBP/JPYは上下に大きく振れた1週間でした。

三尊を作ってからは移動平均線に押さえられながら下がり続け、再び最安値に近付いてきています。

日足で見るとかなりレンジの期間が長くなってきており、そろそろどちらかに動いてもおかしくないくらいにはなってきたのではないでしょうか?

このまま貫いて下に抜けるのか、また反転上昇してくるのか、要注目です。

AUD/JPYの1週間の値動き 大きく戻すも金曜日に再び反転

200208 AUDJPY

AUD/JPYも他のクロス円と同じく、週の前半に上昇していたものの移動平均線とレジサポラインに阻まれて金曜日に再び下がって行きました。

ダブルトップのネックラインで「抜いて戻して反射して」が完成しており、ここからさらなる下降が期待できそうですね。

他のクロス円とも合わせて、最安値付近では注意して見ていきたいところです。

EUR/USDの1週間の値動き 下降し続け来週は戻しの上昇に注意

200208 EURUSD

EUR/USDは先週の上昇がうそのように1週間下がり続けていました。

日足の移動平均線とも離れており、今の所はチャネルラインの中でキレイに動いているので、来週は戻しの上昇に注意が必要です。

USD/JPYが下がっていくならEUR/USDは上がる可能性も高まるので、ここから更に売りを仕掛けるのはやめておいた方が良さそうですね。

 

以上です。ぜひご自身の予想とも見比べて見てください。

それでは次回のトレードも頑張りましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

詳細ページ公式ページ

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるはずです。

詳細ページ公式ページ