FX日記

【FX日記】トレンド転換の瞬間に立ち会ってしまったら?

200709 EURJPY 15m3

こんにちは、立早ノノノです。

今日も今日とて上昇トレンドに沿った押し目買いトレードを狙っていたのですが、今回はうまく行かずに建値決済で終わってしまいました。

ちょうどトレンド転換の瞬間に立ち会ってしまったとき、考えを真逆へと切り替えるのは結構難しいですよね。

そこで今回は、トレンドが終わる予兆はなかったか?なんとか損失を出さず建値決済で逃げられたのは何故か?といったことを考えながら反省していきたいと思います。

チャート分析

今回の通貨ペアはEUR/JPYです。

1時間足は緩やかな上昇トレンドで、高値の更新は続いています。

200709 EURJPY 1h

今は昨夜の下落がサポートラインと雲の上辺、そして青い移動平均線(MA50)によって止められているようですね。

 

4時間足ではサポートラインの意識され具合がよく分かります。

200709 EURJPY 4h

赤い移動平均線(MA20)もすぐそこにありますし、壁としてはそれなりに機能しそうです。

 

日足もMAが全て上向きですし、厚めの上昇雲の上側を動いています。

200709 EURJPY Day

この時私はこれらの材料から買い目線でのトレードを考えていました。

エントリーポイント探し

続いて15分足を使ってエントリーポイントを探っていきます。

時刻は夜の19時頃、勢い良く下がっていたローソク足はサポートラインと4時間足のMA20に阻まれて停止中です。

200709 EURJPY 15m

ここから安値の更新が止まり、強く反転して上昇を始めたら買いでエントリーしようと思います。

エントリーと損切り設定

そして時刻は夜の20時頃、安値を切り上げて逆三尊のような形を作った所でエントリー。

200709 EURJPY 15m2

損切りの逆指値は4時間足MA20の下側に設定しました。

ちょっとエントリーが早かったかな?とは思いましたが、この時私はまだ買い目線でチャートを見ていました。

結果と考察

エントリーして3時間程すぎた夜の23時頃。

最初は調子良く上り始めたと思っていましたが、上ヒゲを付けて大きく下がった所でおや?と思い始めます。

200709 EURJPY 15m3

そのまま高値の更新が出来ずに何度も上ヒゲを付け、グンッと下がりだした所で、これはダメだと建値決済を決断。

±0で終了です。

その後は下落に勢いが付き、サポートラインもブレイク。

200709 EURJPY 1h3

上手く逃げる事ができてホッとしました。

 

後で改めて見てみると、下がる予兆のようなものがちゃんと現れていましたね。

まずは日足、ここ4日程は全て上ヒゲだけで下ヒゲは付けず、頭打ちになっている様子が見て取れました。

200709 EURJPY Day

次に4時間足では直前の長い陰線が1つ前の陽線の高値・安値を共に切り下げており、上昇の勢いをつぶされているのが分かります。

200709 EURJPY 4h

つまり、今回の買いトレードは始めから敗色濃厚だったという事です。

今後は自分にとって有利な根拠だけでなく、逆方向に向かう根拠がないかもしっかり調べないといけませんね

今回の反省を活かして、もっと慎重に時間をかけてチャート分析をしていきたいと思います。

それでは次回も頑張りましょう!

FXを始めるなら!



  • スマホでも使いやすい取引アプリ!
  • ドル円0.3銭原則固定(例外あり)のスプレッド!
  • 各種取引手数料無料!
  • LINEでも問い合わせ出来る充実のサポート!