MT4の使い方

【MT4】チャート上にAskラインを表示させる方法

Askラインを表示する方法

こんにちは、立早ノノノです。

今回は、MT4のチャート上にAskラインを表示させる方法をご紹介します。

MT4では、デフォルトではBid(売値)しか表示されていません。

Ask(買値)も一緒に表示させておけば、買値と売値の差(スプレッド)もひと目で確認できるので便利ですよ。

とても簡単に設定出来ますし、デメリットも特にないので、ささっと設定しておきましょう。

チャート上にAskラインを表示させる方法

Askラインを表示させる手順はたったの2ステップです。

まず、チャートの上で右クリックし、一番下の「プロパティ」をクリックします。

Askラインを表示1

プロパティが表示されたら左上の「全般」をクリックし、「Askのラインを表示」にチェックを入れて「OK」をクリックすれば完了です。

Askラインを表示

再びチャートを見ると、今まであったBidのラインの上に、赤いAskのラインが表示されました。

Askラインを表示2

スプレッドが広い海外FXでは特に有効

Ask(買値)は新たに買いでエントリーするときや売りポジションを決済するときに。

Bid(売値)は新たに売りでエントリーするときや買いポジションを決済するときに使います。

AskとBidの差であるスプレッドは国内FXであれば0.3pipsなど小さい値が多いですが、海外FXでは3pipsなどと大きい事がほとんどです

そのためAskラインが見えていないと、例えば売りエントリー中、ローソク足は逆指値に届いて無いのに損切りの決済がされてしまった、なんてこともありえます。

200708 EURGBP 15m2

また、新たに買いエントリーするときは、表示されてる価格から数pips離れた場所で注文が約定されるので、Askのラインを表示させておかないと戸惑うことになってしまいます。

AskとBid

こういった事で不利益を得るのはとてももったいないので、うっかりとした失敗を防ぐためにも、Askのラインは早めに表示させておきましょう。

次のステップへ進みたいあなたへ
アンゾーキャピタル

詳細ページ公式ページ

「FXを始めてしばらく経ち、勝率もかなり高くなった。」

「そろそろロット数を上げて本格的に稼いでいきたい。」

そう思ったときに立ちはだかるが「レバレッジ25倍まで」「証拠金維持率100%でロスカット」といった国内FXの厳しい規制です。

アンゾーキャピタルなら信託保全やゼロカット保証で資金の安全を守りながら、より効率の高いトレードを実現できます。

  • 2カ国の金融ライセンスを取得
  • 完全信託保全で証拠金を保護
  • 口座内のマイナスを打ち消すゼロカット保証
  • 海外FX業界最狭水準スプレッド
  • 約定率99%の超速約定
  • NDD方式を採用
  • 日本円の入出金に対応
  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカット基準20%
  • 1000通貨から取引可能
  • MT4がついてくる
  • 無料VPS利用可能(条件あり)
  • 日本語サポートも充実

自分との勝負に勝てるあなたなら、資金効率は今までよりもずっと良くなるはずです。

詳細ページ公式ページ